立川市、砂川七番駅から徒歩5秒。骨盤矯正、交通事故のことなら立川砂川整骨院へ

Column

健康コラム

毎日の疲れ解消法!!湯船に浸かる??[立川砂川整骨院]

author-makoto 2020年07月19日 カテゴリー: 健康コラム

こんにちは。

7月の半ばになりましたが、天気予報は雨マークばかりですね。

梅雨明けはもう少し先になりそうですね。

本日は「疲労回復に湯船に浸かろう!!」のお話をさせて頂きます。

湿度が高くエアコンで身体が冷え、外との温度差で身体が疲れてしまうこともあります。

最近身体がダルイ・疲れが取れずお悩みの方も多いと思います。そんな時の疲労解消法のおすすめの一つが[お風呂]です。

シャワーで済ませるではなく、湯船に浸かると筋肉の緊張をほぐす効果が期待できます。

お湯の温度はあまり高くせず、低めのお湯にゆっくり浸かるようにしてみましょう。筋肉の緊張をほぐすには湯船に長く浸かることがポイントです。また、温度が高過ぎても交感神経が優位になり、逆に血管が収縮していまい巡りが滞ってしまいます。

全身浸かるのが苦しいと感じる方は、半身浴もおすすめです。半身浴でも下半身をしっかり温めることにより血液の温まり結果身体を温める事ができます。肩こりが気になる方は、肩・首当たりを冷やさないようにタオルを掛けると効果的です。

血液の循環を良くするように、湯船でマッサージを行うと入浴効果を高められます。

 

疲労回復にはなるべく毎日湯船に入ることが大切になります。

立ち仕事の方は緊張が高まっているはずです。また、デスクワーク・最近では在宅ワークの方も座り時間が多いと下半身の筋肉が使われず、脚のむくみ・だるさが出やすくなります。何もケアをせずに寝てしまうと、翌日も疲れたままで痛めてしますことも考えられます。多忙でもお風呂に入る習慣にすることで、次第に疲れが取れないと感じることも減ってきます。疲れを取りリラックスすることで、遊んだり・楽しんだりする元気が湧いてきます。疲れが取れないと、ストレスが溜まりリラックスすることも出来ません。

長時間湯船に浸かるのが苦手な場合には、お気に入りの音楽をかけたり、本を読みながらお風呂に入る工夫で空間つくりから楽しんでみてはいかがでしょうか?

立川砂川整骨院では、骨盤矯正により身体のバランスを整え、筋肉の緊張・血流の巡りを改善出来るように、お手伝いさせて頂きます。日々の疲れ解消に、立川砂川整骨院を一度ご利用ください。

背中が痛いのは何故??[立川砂川市骨院]

author-makoto 2020年07月16日 カテゴリー: 健康コラム

本日は背中の痛みについて書こうと思います。

緊急事態宣言が解除されましたが、まだまだ油断のできない日々で、現在も在宅ワークの方も多いと思います。

 

長時間同じ姿勢が続くと背中の痛みが出たりしていませんか?他にも・・・・・

◇前にかがむ動作が痛い

◇猫背なっている

◇肩甲骨付近が痛い

◇慢性的な痛み

慢性的な背中の痛みで悩んでる方、全身のバランスが崩れはいませんか?

背中は背骨・背筋・肩甲骨などで構成されています。

主に後ろに反る・前かがみ・ひねる動き・姿勢を維持するときに、背骨と背筋を使い使用頻度も多いです。

肩甲骨は肩関節と連動して動く骨なので、動きが悪いと周囲の筋肉を固くする原因になります。

 

分かりやすく背中の痛みが起こる原因

☆身体のバランスが悪い(姿勢)

☆筋肉の状態が悪い(筋力低下・筋肉が硬い)

☆身体の身体が悪い(肩甲骨など)

 

背中の筋肉が痛くなる原因として、背中の筋肉だけではなく複数の要因がある事により痛みが生じます。

立川砂川整骨院では背中だけを見るだけでなく、身体のトータルバランスを見て施術行っていきます。

一般的に背中の痛みはアイシング・温熱療法・湿布・マッサージなどで経過観察し完治にするまで日数を要します。

当院では、背中の痛みに対しまず、身体の[骨盤の歪み]から見させて頂きます。歪みがあると、身体に負担がかかり治るスピードを遅くする原因にも繋がります。

痛みの症状や原因・状況は一人一人違います。背中の痛みは早期回復の為にも早めの治療がポイントです!!

背中に痛みがあるのに我慢して生活している方、お気軽に立川砂川整骨院までご相談ください。

骨盤の歪みは癖になっている動作が原因?[立川砂川整骨院]

author-makoto 2020年07月13日 カテゴリー: 健康コラム

だんだん気温も上がってくると、妊婦さんには暑くて辛い季節ですね。

本日は、骨盤矯正のお話をさせて頂きたいと思います。

 

骨盤の変形が原因となり起きる症状はいろいろありますが、深刻なのは身体の痛みです。

[肩・腰・背中・肘・膝]などの激痛は、骨盤の変形が背柱をS字形状に湾曲させ、各部位の筋肉を委縮させることにより発生します。特に中高年層に多いのが、[四十肩・五十肩・ぎっくり腰・椎間板ヘルニア]などです。

また肉体労働や中腰の仕事が多い方は[坐骨神経痛・股間神経痛]などの各部位の神経痛の他にも、[むくみ・肥満・冷え性・生理痛・生理不順・不妊・肌荒れ・脱臼・下痢・便秘]などの各症状に加え[猫背・O脚・X脚]など体型異常、さらに[不眠症]などさまざまな症状や体調不良の原因になってしまいます。

 

骨盤のズレは日常生活のちょっとした動作・行動に注意する必要があります。

例:☆片方の手ばかりで鞄をもつ

☆いつも同じ姿勢で足を組む

☆靴はハイヒールが多い

☆丸まって横向きに寝る

☆サイズの合わない下着

☆運動不足

☆出産により骨盤の広がり

骨盤矯正では骨盤の歪みを矯正することで臓器の位置を正しい位置に戻していきます。

骨盤は身体の全ての器官に繋がっているので、骨盤を正すことで全身の悩みの解消できます。

特に、内臓が正しい位置に戻ることにより、代謝がUPしホルモンバランスが良くなり、ダイエット効果も期待できます。

また、産後の方は特に骨盤が広がっているので、正しい位置に戻す為にも骨盤矯正はおススメです。

もちろん肩こり・腰痛などの根本治療にも効果は抜群ので、ご相談は立川砂川整骨院までお気軽にどうぞ!!

レントゲン検査でむち打ちはわからない??[立川砂川整骨院]

author-makoto 2020年07月9日 カテゴリー: 健康コラム

こんにちは。

梅雨時期だからしからないですが、雨予報でジメジメしてますね。

雨が多いと視界が悪いため、交通事故に遭ってしまうリスクも高くなります。

視界だけでなく、水たまり・マンホールも注意が必要です。

 

交通事故の中で最も多い事故は、追突事故と言われています。

現在は追突事故を防ぐために、児童ブレーキ技術の開発が進み、自動車メーカー各社が追突防止サポートシステムを搭載している自動車の販売がすすんできています。

しかし・・・まだまだ追突事故が多い状況です。

追突事故の場合、不意打ちの衝撃を受けた時、首が「がくん」と前に動いた後、その反動で後ろに揺れ動く形になります。

このように交通事故に遭うと、よく耳にすると思いますがむち打ちの症状になることが多いです。

むち打ちをレントゲン検査では異常を見つけることが出来ないことがほとんどです。

むち打ちになると、首の痛み・頭痛・吐き気・めまいなどの症状がでてきます。

また、頚に近い位置にある肩の痛み・手先の痺れ・感覚異常などの様々な症状が出てくる可能性があります。

しかしながら、むち打ちはレントゲン検査で異常を見つけることができないことがほとんどなんです。

レントゲン検査では骨の状態を確認できますが、むち打ちは骨折ではないため骨には異常なし、医学的には頚椎捻挫と診断されることが多いです。

捻挫・打撲は骨の怪我ではなく、筋肉・靭帯の神経などの症状に関係します。

 

交通事故でむち打ちになった場合、治療をしたにもかかわらず、頚の痛みや手先のしびれが改善されずに残ってしますこともあります。これは、むち打ち後遺症です。

後遺症にならない為にも、交通事故でお悩みの方は、立川砂川整骨院までご相談下さい。

梅雨時期の身体の痛みは?[立川砂川整骨院]

author-makoto 2020年07月6日 カテゴリー: 健康コラム

前回はエアコンによる身体の不調についてお話しました。

梅雨の時期になると膝・腰の具合が良くない。調子が悪いと注意したいのが、ぎっくり腰になって動けない。というご相談が増えてきます。古傷が痛んだり、治ったはずの痛みを感じたり違和感を感じる方も少ないないです。

本日は梅雨の時期に起こる身体の変化をお話ししたいと思います。

 

気圧の変化で頭痛を感じる人と同じように、身体の節々に痛みや違和感を感じやすくなります。

急に気圧が下がる→周囲の温度が下がる→血圧と心拍を上げようと身体は頑張るが身体で起こります。

交感神経が活発になり、一時的に自律神経が乱れるような状態になります。血管の収縮やアドレナリンの放出が身体の感覚を高めることで、身体への痛みや寒さなどを敏感に受け取りやすくなります。

梅雨時期は日によって昼間と夜中の寒暖差が大きく変化する為、筋肉の収縮も合わせて行うことになります。

筋肉が硬くなると、痛めている関節や古傷にも負担がかかります。

歪みなどから身体の一部に負担になっている場合、大きな怪我にも繋がりやすくなるのです。

このように、梅雨時期は痛みを感じやすく、筋肉の硬直から大きな怪我を招く時期でもあります。

☆サポーター・入浴などで温める(患部の血行促進が目的)

☆ストレッチ・適度な運動(血行促進・筋肉の緩和)

☆ストレスを溜めない(自律神経の安定)

など自宅でも簡単に予防することができます。

ですが、なかなか取れない痛みは立川砂川整骨院へご相談ください。

エアコンの冷えで肩こり?腰痛?[立川砂川整骨院]

author-makoto 2020年07月4日 カテゴリー: 健康コラム

7月になりましたが、まだ梅雨は続きそうですね。

湿度が高くても、熱中症になるようなので皆さんもお気をつけださい。

そして気温も高く湿度もあると、エアコンを使用することが多くなると思います。

今年は新型コロナウイルスの影響もあり、エアコンをつけて家にいる時間が多いと思います。

夏場に多くみられるエアコンでの冷えによる肩こり・腰痛でお悩みの方いませんか?

身体が冷えることで血流不足が起こり、不良姿勢により負荷が積み重なっていた部分の緊張がさらに強くなる事によって、そこが痛みや張り感に変わっていくケースが多く見受けられます。基本的に夏場の適切な室温は25°~28°と言われています。室温が下がりすぎてたり、エアコンの風が直接身体にあたっていた場合、身体を冷やし過ぎてしまうと、上記のような症状が出てしまいます。

梅雨の時期はこの設定温度を保つことはできますが、夏場の猛暑が続くとエアコンの温度も低く設定しがちです。

夏場は気温も高いので筋肉の緊張も比較的冬に比べると無くなっていきます。外に出ると日差しが当たり身体も動いてくれます。ですが、外と中の気温差で緩んだ筋肉が緊張してしまします。夏は洋服も薄着で冷えてしまいます。すると、せっかく外で温まり血流の流れも良くなった筋肉が、血流の流れが悪い筋肉へと変化してしまいます。そうならない為にも、室内に入った時用に羽織る物などで冷えすぎないようにすることが大切です。

夏は身体が回復しやすい時期でもあります。

今から夏に向けて一緒に身体作りしませんか?立川砂川整骨院でも全身の筋肉を施術し血流の流れを良くする為のお手伝いをさせて頂きます。血流の流れを良くすることは、自律神経系の調節も行えるため筋肉の緩みも出て可動域の拡大も期待できます。

自律神経を整えよう!!・・・②[立川砂川整骨院]

author-makoto 2020年06月30日 カテゴリー: 健康コラム

前回はストレッチについて書かせていただきました。

今回は翌朝スッキリ迎えられるように《静的ストレッチ》のご紹介です。

 

まずは効果UPが期待できるので、入浴後の寝る前のストレッチをお勧めします。

☆股関節ストレッチ

・足を思い切り左右に開きます

・腰を下に落とす

・膝に両肘をつけて、ゆっくりと押す感じで10秒キープしましょう

 

☆開脚ストレッチ

・座って脚を左右に大きく開く

・背筋をまっすぐに伸ばしましょう

・膝を伸ばしたまま上体を前方に倒す

 

☆背骨ストレッチ

・床に両手・両膝をつけ四つん這いになる(背中はフラットの状態)

・息を吐きながら、骨盤を起点にして脊柱1つ1つ動かすように背中を丸めていく(この時頭は身体の内側に入れる)

・息を吸いながら、骨盤から腰をそりながらおへそを地面に近づける(頸の背骨に負担がかかるので頭を上に上げすぎないよう注意)

・ゆったり呼吸を繰り返しながら3セット繰り返す

 

☆フラミンゴのストレッチ

・仰向けに寝て、背中を床につけたまま、右膝を両手で抱え込み胸に近づける

・右膝を曲げたまま、右手で足首を持ち胸に近付けゆっくりと4回呼吸する

・膝を左手に持ち替え、左側にゆっくりパタンと倒す。右手と顔は右み向け、腹部を捻じり4回呼吸を繰り返す

・リラックスしたまま、反対側も同様に行います

 

☆オシドリのストレッチ

・肩甲骨の下に丸めたタオルを敷き、仰向けになります

・胸を大きく広げ肋骨を腹部が大きく膨らむのを感じながら深い呼吸を繰り返す

無理せずにコツコツ続けて、朝スッキリ迎えられるようにリラックスしていきましょう!!

立川砂川整骨院では、施術はもちろんですが日頃のストレッチ方法をご案内もさせて頂きます。

体調に違和感・なんだかスッキリ出来ないなどお悩みの方是非ご相談ください。

自律神経を整えよう!!・・・①[立川砂川整骨院]

author-makoto 2020年06月27日 カテゴリー: 健康コラム

こんにちは!!

先日は《自律神経の乱れ》についてお話させていただきました。

本日は自律神経を整えるストレッチをご紹介する前にストレッチについてのお話をさせて頂きます。

 

自律神経が乱れている場合、夜になっても好感神経が活発に働いている為、なかなか眠れないことがあります。

眠れないとお悩みの方は、交感神経のスイッチをOFFにし、副交感神経を優位にする効果のあるストレッチがお勧めです。

 

ストレッチと言っても[動的ストレッチ][静的ストレッチ]の2種類あります。

☆動的ストレッチ

はずみや反動を使い、動きながら行うストレッチ(ラジオ体操など)

関節可動域や向上・神経機能の促進などに効果的なので運動をする前にするストレッチ

☆静的ストレッチ

静止した状態で反動をすけずに行うストレッチ(前屈など)

深呼吸をしながら行うことで、副交感神経を刺激し、リラックス効果のあるストレッチ

自律神経を整えるのに有効なのは静的ストレッチです。ストレスや運動などの緊張で硬くなった筋肉をほぐし回復させる働きがあるので、寝る前に行うことをおすすめします。

さらに・・・入浴後は身体が温まっているので、より筋肉が伸びて効果がUPします!!

 

今回はストレッチの違いについてでした。

次回は自律神経を整える為のストレッチをご紹介させて頂きます。

 

立川砂川整骨院

元気がでない、不調が続くは自律神経の乱れ??[立川砂川整骨院]

author-makoto 2020年06月24日 カテゴリー: 健康コラム

こんにちは。

まだまだ梅雨が始まったばかりで、雨だと元気が出ないことありますよね。

体調・気分が乱れて、不調が続いていて悩むことも多いかと思います。

そんな方は、もしかしたら《自律神経》の乱れかもしれません。

 

自律神経がみだれるとは、循環器・消火器官・呼吸器などの内臓の活動を調節している神経で、自分に意見とは関係なく24時間無意識に身体の健康を維持するため働いてくれています。

 

[交感神経]

昼間など活発に動き緊張したときに働きます。

[副交感神経]

夜中などリラックスするときに働きます。

二つの神経でバランスを取り合いながら身体の調整をしているので、問題なく毎日を過ごせています。

自律神経が乱れる原因は?

仕事や人間関係からのストレス、過労・睡眠不足などで身体に歪みが生じる。病気・怪我などの生活の変化で骨盤が歪み姿勢が悪くなり、背骨に負担がかかり自律神経を圧迫した状態が続いていることが原因となることもあります。

昼夜逆転・睡眠不足・不規則な食生活など生活習慣の乱れからくる冷え、また季節の変わり目の気温差に身体が対応できてないことでも、ストレスがかかり交感神経・副交感神経は乱れるといわれています。

自律神経と内臓は厳密な関係があります。疲労と内臓下垂によって内臓が歪むことで、内臓の機能をうまく調整できなくなってしまいます。

 

立川砂川整骨院では、自律神経のバランス・身体の歪み・血行を良くするためのお手伝いをさせて頂きます。

毎日不調が取れずにお困りの方は、我慢せずに当院へご相談ください。

眼精疲労で頭痛に・・・!![立川砂川整骨院]

author-makoto 2020年06月19日 カテゴリー: 健康コラム

こんにちは。
「最近天気も悪く頭痛が」・・・でお困りな方のご相談を受けています。
梅雨入りもして、低気圧で頭痛が起こり悩んでいる方も多いですが《眼精疲労》と聞いたことありますか?
本日は《眼精疲労》についてお話したいと思います。

以下の症状がないかチェックしてみましょう
◇目の疲れから頭痛に悩んでいる
◇常に頚のコリがひどい
◇長時間パソコン・スマートフォン作業で目がかすんでくる
◇視界が狭くなってきている

眼精疲労は姿勢の悪さ・目の疲れで頚・肩凝りが主な症状です。また、ストレスがかかることで目の周りの筋肉がふくれ、硬くなります。多くの場合、脳が酸欠のような状態に置かれることで頭痛が起きます。頭痛が原因で不眠症になってしまう人も少なくありません。されに放っておくと悪化し、目のかすみに悩まさせることも少なくないです。場合によっては視野が狭くなってくると、集中力も低下し、日常生活に大きな支障きたす恐れもあります。症状を自覚したら、重症化する前に早めに対処するが大切です。

眼精疲労といっても、目の周りの筋肉を緩めるだけでは良くならないケースがほとんどだからです。目が疲れてくると、姿勢が前のめりになりがちで、猫背などの不良姿勢に繋がります。猫背になると、首・肩周辺の筋肉が硬くなり、コリや眼精疲労の症状を引き起こします。目の周りの血管は首を通るため、首周辺の筋肉が凝り固まり、流れが悪くなると目の不調を招くという悪循環に陥ってしまいます。

当院では眼精疲労の改善にあたり、首・肩周りのアプローチ・姿勢矯正を軸に目の周りの血流を改善するようにお手伝いさせていただきます。血行を良くすることで、症状を抑えるのはもちろん再発しにくい健康な身体を手にいれましょう!!

立川砂川整骨院

TOPへ