こんにちは!!

前回は交通事故での怪我での対処方法についてお話しました。

今回は交通事故後の手足のしびれについて書きたいと思います。

 

どんなに注意していても、誰でも交通事故の被害に遭ってしまう可能性があります。スピード運転・飲酒運転などの危険に巻き込まれてしまうこともあるかもしれません。

自動車事故では後部からの追突事故が多く、追突事故ではむち打ち症で悩む方が少なくありません。

頚には大事な神経が数多く通っています。むち打ち症になると手足などの腫れ・歩行困難になるケースもあります。

他にも、交通事故の衝撃による筋肉の緊張・身体の歪みが諸症状を引き起こすこともあります。腰・膝などの痛みなども例として挙げられます。

交通事故遭遇後は、まず骨などに異常がないかレントゲンを撮りましょう。大きな怪我・内臓の損傷が無ければ入院はせずに、通院で治療を進めます。

整形外科での治療は、投薬・理学療法・温熱療法などが主にあります。

しかし・・・なかなか症状が改善せず不安を感じている方も少なくないです。

交通事故による身体の不調が原因で仕事・家事に集中できなくなるなんてことも考えられます。さらに、それが原因でストレスになり、余計に症状が悪化する場合あります。

痛みがあるのに、我慢したり、そのうち治ると思い放置してしまい、その後痛みが痺れなどに繋がったりする可能性もあります。早く治療しておけば、完治していたのに、放置したことで更に治りを遅らせ後悔している方も多くいらっしゃいます。

立川砂川整骨院では、交通事故治療を行っております。筋肉の緊張の緩和・骨盤など身体の歪みを整え、つらい症状の軽減・改善をお手伝いさせて下さい。外傷などに対しての専門的な知識を持った施術者も在籍しておりますので、患者様の症状に合わせた治療をご提案いたします。

整骨院での治療が痛そうと思っている方もいらっしゃいると思いますが、立川砂川整骨院では身体に負担をかけないよう、ソフトな施術を心掛けておりますので、お気軽にご相談ください。