こんにちは!!

つらい手の痺れの原因のひとつに[肩こり]が上げられます。

というのも、頚のこりや筋肉の緊張による過度な肩こりは、頚椎の神経に問題を生じてしまう可能性があるからです。

血管が圧迫され血行不良を起こし、その結果周辺に老廃物が蓄積することで神経が刺激され、痛みが発生します。

肩・頸のコリは筋肉の過緊張によりものが殆どです。血行を改善しコリを解消することが重要です。対処法は、ストレッチ・マッサージをオススメします。

 

最近は、在宅ワークなど仕事で長時間パソコンに向かうことにより生じたストレートネックも原因です。

本来、頚椎は横から見ると前にカーブしている状態ですが、頭の重さや衝撃などを身体の全体へうまく分散させるようなこうぞうになっています。しかし・・・この頚椎が真っ直ぐになってしまうと衝撃が分散できず、慢性的な神経痛を引き起こすことがあるのです。

ストレートネックの改善には、バスタオルなどで作る《首まくら》が効果的です。また、頚周りを緩めるストレッチを1ヶ月程度続けることも効果が期待できます。

肩こりは長時間同じ姿勢を続ける・骨格の歪みなどが原因で起こることが多く、単なる肩こりだと放置してしまうと、手のしびれなどの症状を引き起こしてしまいます。ストレッチ・マッサージ・生活習慣の改善の対策をしてみるといいでしょう。

 

立川砂川整骨院では、つらい手のしびれに対しても施術を行っております。どこからくる手のしびれかしっかり問診し施術していきます。なかなか治らない手のしびれでお悩みの方はご相談ください。